写真集HIDSBY’s Photographs

『樹木派』『アジア太平洋戦争遺跡遺品①②③④⑤⑥⑦』、さらに『田園の憂鬱』が2011年5月完結、『充電式日録』『或日或処』『東京TOKYO』と、てんこ盛り過ぎ!

ひまわり 都筑荏田<樹木派YOKO編①-4>  


館山産。※握力:右14キロ、左11キロまで戻る(左の回復が著しい)。

1970年代半ばから横浜市の北部一帯の農地・森林・雑木林を造成し、横浜の副都心かつ京浜地域のベッドタウンに造り替えた=「港北ニュータウン」。1000個所の遺跡を発掘し、今では人口100万人を超える巨大都市となりました。わたしが越してきた30余年前でも、各所で地元農家の主婦たちを中心にした発掘が行われていました。いまその遺跡の全貌が分かるのが横浜市営地下鉄「センター北」駅そばの「横浜歴史博物館」であり、隣接して再現した「大塚・歳勝土遺跡公園」です。きょうも多くの小学生が見学に来て、火熾しの実習もしていました。ここが意義ある施設であることは否定しませんが…しかしなお、この広大な農村地帯と1000にのぼる遺跡の破壊に思いを馳せないわけにはいきません。


パノラマ写真です(右一番端ロクショウ色屋根が「歴史博物館」、こんもりした山が「遺跡公園」。横断幕に「わが町にいらないいれない暴力団」と書かれていますが、これは稲川会事務所が近くにあるからです)。











ラージ
パノラマ写真(大塚遺跡:弥生時代2200年前)。


よみがえる沖縄1935 横浜日本新聞博物館<iPhone日録003>  

きょうはわたしひとりで写真展「よみがえる沖縄1935」を見にいきました。1935年に大阪朝日で撮影した写真が、先の大阪本社建て替えをきっかけに約300点見つかり今回の展示となったものです。女性はみな独特の髷を結って(身分の高いものは形も違いカンザシを挿す)、裸足のひとも多い、女性は頭に物を乗せています。集落の家々も赤い瓦に漆喰という、今ではあまり見られない町村の風景が写っています。同じ角度からの現在の写真も添えられ、コンクリートの家やマンションに様変わりしたことがよく分かります。写真としては、テーマ性、深みがあまり感じられませんが(フォードに乗った撮影隊ですから)貴重なものでした。
日本新聞博物館の建物も、ゆっくり見ていくとよいものです(昭和初期の建築、1945年横浜大空襲で丸焼けとなり大規模な補修をおこなったものです)。





入梅 寺家ふるさと村<iPhone日録002>  

11時過ぎに寺家ふるさと村に食事に行く。雨が少しずつ強まり、きょうが梅雨入りだろうと思っていたら、帰りの車のラジオ(いつもNHK FM)で、「11時に気象庁が梅雨入りとみられると発表」と。けっきょく例年とほぼ同じ梅雨入りでした(1日早い)。


入梅を待ち咲きほこる 市が尾<iPhone日録001>  

家内の、昨年末に起きた大転倒事故とその後遺症については、みなさまにご心配をおかけしています。事故後5ヶ月、退院後4ヶ月となりますが、お陰様にて両腕手指の機能は順調に回復しつつあります、痛みも当初よりも軽減されているように見えますが、天候、クーラーなどに敏感に左右されています。多くのアドバイスと励ましをどうもありがとうございました。とりあえず、中間的な報告まで。
今年の梅雨は早いそうですが、梅雨の花アジサイももう準備万端というところでした(家内通院送りの途中で)。
6/1(金)改訂。&6/6<iPhone日録>の001と改訂しました。当分はカメラを持って撮影に・・とはいきませんが、ポケットのiPhone7の写真で日録的に掲載していこうと思います。iPhoneの画像もまだまだ大伸ばしには耐えませんが、ブログぐらいならばなんとかできそうです。


古い写真ですが、トップの広告を消すために…  

古い写真ですが、トップの広告を消すために…2016年5月、鳩山会館です。1ヶ月更新しないとトップに広告がはいるのです(FC2さんごめんなさい)。


春嵐夜ベランダ花見 都筑荏田<神奈川考③-6>  

きょうはフェーン現象とかで強い南風が吹き荒れている。もう2週間も雨が降らず暖か過ぎる春にソメイヨシノの花は散って久しく、土埃と花粉が巻き上がる4月6日、わが家のベランダの桜が八分咲きになった。一昨年、家内と神代植物園前で買ったものが、ろくな手入れもせずにベランダに咲きほこる…嵐。

春嵐花001

春嵐花002

春嵐花003

春分降雪 都筑荏田<神奈川考③-5>  

3月の降雪は珍しくはないが春分の日に降るのは数十年ぶりかも知れない。箱根ではかなり積もり、冬タイヤを履いていない車を先頭に渋滞が発生し、登山鉄道、バスも運休…観光客は徒歩で下っているニュース。横浜でもうっすらと積もったものの、14時30分から雨にかわった「春の淡雪」でした。(久しぶりの写真ですが、わが家の前だけです)







休載のお知らせ(2018年3月1日~)  


トルコギキョウ 都筑荏田<樹木派YOKO編1-③>  

頼りにしていた療法士が休んでいたので不安だったが、きょうは出勤していた。原付に乗っていて車にはねられ救急車で自分の病院に運ばれ、顔面12針…事故はどこにでも潜んでいるのだ。


傷ついたYOKOの手のためにトルコギキョウ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

ご意見・ご感想などこちらから

カウンター