写真集HIDSBY’s Photographs

『樹木派』『アジア太平洋戦争遺跡遺品①②③④⑤⑥⑦』、さらに『田園の憂鬱』が2011年5月完結、『充電式日録』『或日或処』『東京TOKYO』と、てんこ盛り過ぎ!

★写真展<東京三十六景 36Views of Tokyo>  

東京三十六景 36 Views of Tokyo
20数年来の不況と少子高齢化といいながら、いまなお巨大化する東京と3千万人を上回る首都圏。それは、その内部における格差拡大と、首都圏以外の地域がますます細く老いさらばえていく姿にほかならない。やがて東京自身の自己崩壊を惹き起こす兆しを感じながらのいとおしき東京三十六景。
月島を撮影中、昔ながらの小さな戸建に住む老人が植木鉢の手入れをしていた。「ここらは高層のマンションばっかりですね?」「そうなんだよ、俺は隣近所と話もしない生活はヤだから断ったんだけどネ」、その人の家の周りは更地になって、もちろん話す人はだれもいない・・・。


201204浜町公園
201204 浜町公園 Hamacho Park

201205四谷
201205 四谷若葉町 Yotsuya Wakabacho

201208豊洲
201208 豊洲新市場用地 Place for Toyosu new Market

201212月島
201212 月島 Tsukishima

201301新橋
201301 新橋駅下~新橋から御茶ノ水にかけてこの半円ドームが続き、飲食店や通路になっている。有楽町の「新日の基」は、かつては引揚げ者用の蚕棚だった(戦後しばらく、エリックと眞澄の兄弟がここに寝泊まりしていた)
Under Shinbashi Station

201302晴海
201302 隅田川~勝鬨橋より佃島方面 Sumida River

201305小菅東京拘置所
201305 小菅東京拘置所~「塀の中の~」というのは過去の話、いまは塀がなくなり、ガラスとコンピューターで管理?している。見学可能 Kosuge Tokyo Jail

201307西池袋
201307 西池袋~ガス工事中 West Ikebukuro

201308六本木
201308 六本木 Roppongi

201309赤坂
201309 赤坂 Akasaka

201309日比谷公園
201309 日比谷公園 Hibiya Park

201309六本木
201309 六本木 Roppongi

201310二子玉川
201310 二子玉川 Futako-tamagawa

201312自由ヶ丘
201312 自由ヶ丘 Jiyugaoka

201401多摩ニュータウン
201401 多摩ニュータウン~1971年に入居開始。いまも民間の手により拡大中。古い団地は高齢化が進み、老朽化とエレベーターがなく団地内商店が廃れ、今後の建替えが大きな課題となっている(一部リニューアルが成功しているが)。ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」は必見!
Tama New Town

201401東雲駅
201401 東雲駅 Shinonome Station

201401門前仲町ペタンク
201401 門前仲町~ペタンク Monzen-nakacho

201404墨田
201404 墨田区堤通 Sumida

201404墨田木母寺モクボジ
201404 木母寺~梅若堂。真ん中に伎芸天、左に梅若丸、右に母。梅の字をほぐして「木+母」寺、モクボジ
Mokubo Temple in Sumida Ward

201405池袋エコミューゼタウン地上49階
201405 豊島区役所(49Fマンション付)と地下鉄東池袋駅連結地下道建設中 East Ikebukuro

201406新宿御苑
201406 新宿御苑 Shinjuku Garden

201407町田市三輪
201407 開戸親水ひろば~鶴見川上流。町田市からわずかに外れ川崎市麻生区側が写っています(5~10m)Tsurumi River

201408高幡不動
201408 高幡不動 Takahata-Fudo

201408新宿二丁目
201408 新宿二丁目 Shinjuku 2-chome

201408立川立飛
201408 立川 立飛ららぽーと建設現場 Tachikawa

201409玉川「中水」部分
201409 玉川上水~江戸の上水道として江戸初期に羽村から四谷大木戸までの43キロを掘削して多摩川の水を引き江戸市中に供給した。現在、玉川上水は「玉川上水駅」下流で途切れ、水は東村山へ。そのすぐ下流側(小平監視所)から昭島の下水処理水(中水)を流し、両岸には緑が茂りむかしの玉川上水の景観を辛うじて保っている。かつては入水の名所になるほどの水量があった(1948年太宰の入水は有名)。この「玉川中水」も久我山から暗渠になる
Tamagawa Waterworks constructed for Edo people in Edo period(1653)

201410麻布二の橋
201410 麻布二の橋 首都高の下 Azabu Ninohashi

201411大久保駅
201411 大久保駅(北口)前 Okubo Station

201411大橋JCT
201411 大橋JCT(天空庭園にいたる道) Ohashi JCT

201411目黒天空庭園
201411 大橋 目黒天空庭園(大橋JCT屋上) Meguro Sky Garden (Top of Ohashi JCT)

201501新橋
201501 新橋 ニュー新橋ビル Shinbashi

201502八王子
201502 八王子 Hachioji

201503町田市小野路
201503 町田市小野路 Onoji in Machida City

201504小石川植物園
201504 小石川植物園 Koishikawa Botanical Garden

201504西ヶ原
201504 北区西ヶ原 Nishigahara in Kita Ward

201505八丈島三原山(東山)
201505 八丈島~八丈富士(西山854m)火口縁から三原山(東山700m)を見る。都心から287キロ南方の温暖多雨の島。太平洋戦争末期に、連合軍によるマリアナ諸島、硫黄島に続く攻撃・上陸が必至と見て、(旧)日本軍は三原山(画面)中央やや上部に長大な地下要塞(壕)を造り鉄壁山と称し、左手前の神止山カンドヤマの地下壕と併せて迎撃態勢を築いた(総延長60キロ、現在も残る)
Hachijo-jima(Island)

以上『東京三十六景』です    撮影、制作 渋谷秀雄
2016年4月1日~4月30日 ジュンク堂池袋本店3階壁面にて開催(A3サイズのドライマウント仕上げを、畳半畳サイズのスタイロフォームに貼りこみました。1スタイロあたり5点~6点で、計7枚のスタイロを壁面に吊るしました)
スポンサーサイト

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

ご意見・ご感想などこちらから

カウンター