写真集HIDSBY’s Photographs

『樹木派』『アジア太平洋戦争遺跡遺品①②③④⑤⑥⑦』、さらに『田園の憂鬱』が2011年5月完結、『充電式日録』『或日或処』『東京TOKYO』と、てんこ盛り過ぎ!

萌え出づ 神代植物公園と周辺<東京TOKYO④-3>  

昨日(3/28)撮影しました。季節物、とりわけ植物は成長・変化が早いのですぐにアップしないといけませんね。サクラは早咲きのカンザクラなどがもう見頃を過ぎていましたが、神代植物公園が本家のジンダイアケボノはまだ2分咲き、ソメイヨシノは開花したばかりでした。急に冷えたので例年より遅いようです、かえってモクレン、コブシ、ミツマタなどが見頃といえば見頃でした。園内には一部武蔵野の面影をのこした区画があります、とくに花が咲いているわけでもない一画ですが落ち着くところです。

深大寺001
クスノキ、神代植物公園入口

深大寺002
モクレン、植物公園内

深大寺003
イヌシデ、植物公園内、武蔵野を代表する「クヌギ」「コナラ」などとともに代表選手

深大寺004
イヌシデ、同所

深大寺005
イヌシデ、同所

深大寺006
トサミズキ、同所

深大寺007
ミツマタ、同所

深大寺008
ハンノキか? 水性植物園内

深大寺009
不明、植物公園内

深大寺010
これもイヌシデか?植物公園内

深大寺011
不明、咲く時季にもう一度、植物公園内

深大寺012
ユズリハ、深大寺前


スポンサーサイト

上野三色 東博<東京TOKYO④-2>  

東博(東京国立博物館)東洋館の撮影に行き、本館裏の庭園をみてきました。モクレンは、よそはもう咲きすぎていますがここは日当たりが悪いせいかちょうどよく満開でした。桜はエドヒガンシダレが見頃。上野公園のソメイヨシノはまだですが、人が出る前に家族連れでお弁当を食べたりプチ花見を楽しんでいる人も少し、賢い選択かも知れません。※1点「ミカドヨシノ」を追加で「三色」にしました(3/24)。


モクレン


サクラ-エドヒガンシダレ


ミカドヨシノ


ラスコー展2/19まで 上野科学博物館<東京TOKYO④-2>   

上野国立博物館東洋館へ行った帰り、科学博物館でやっている「ラスコー展」を見た。1940年に遊んでいた少年の犬が穴に落ちて、この洞窟を発見した。以降科学的な調査、写真撮影などがおこなわれる一方、見学はあまり規制を受けずにおこなわれ、壁画・洞窟の劣化が著しく現在は非公開になっている。1983年からレプリカが造られ、こちらが公開されているが、今回の展示はもちろんレプリカで一部分ですが、さすが科学博物館、現地に行ってレプリカとはいえ洞窟内を歩いて見てみたくなった・・・2/19日曜日までです。

ラスコー壁画レプリカ001

ラスコー壁画レプリカ002

ラスコー壁画レプリカ003

ラスコー壁画レプリカ004

ラスコー壁画レプリカ005

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

ご意見・ご感想などこちらから

カウンター