写真集HIDSBY’s Photographs

『樹木派』『アジア太平洋戦争遺跡遺品①②③④⑤⑥⑦』、さらに『田園の憂鬱』が2011年5月完結、『充電式日録』『或日或処』『東京TOKYO』と、てんこ盛り過ぎ!

ブリュッセルの「マンガ美術館」に行った。建物は、アール・ヌーボーの元百貨店なのでそれだけでも見る価値があるが、展示されている「マンガ」もなかなかのもので、とりわけ大人むけのストーリー劇画とでもいうものに良いものが多く、人気もあるようだ(MURENAの特別展示中)。日本のものは「アラレちゃん」のフィギュアがあるものの何の案内もなく、うかうかしていられない感じ。ジブリの「ももへの手紙」が街の中心で上映中ではあるが、AMSのゴッホ美術館「公式みやげ」的な物はマンガ仕立ての「Vincent」だ。これが、オランダ語版と英語版があってなかなか面白いし分かりやすい。ゴッホの研究も進んでいて、これも反映されているすぐれものです。


























ゴッホのスケッチブック。


貧しいゴッホはキャンバスの裏側にも描いていた。


ゴッホ美術館別館は黒川紀章設計。








レンブラント邸跡(エッチング作品を中心にした美術館)の前。


レンブラント邸内。


エッチング実演中。


旧ユダヤ人街にある新旧シナゴーグ内で、カンジンスキー展をやっていた。食堂。


同シナゴーグ横。シナゴーグ前には、ナチによるホロコーストに抗議し24時間ストを行ったAMSの港湾労働者の記念碑が建っている。






スポンサーサイト
アムステルダムは、運河と自転車の街だ。車が日本とは左右反対なので、車道を横切るのに神経を使う。神経を使って渡ると自転車道を次から次へと自転車が来るのでトチ狂う。ゴッホ美術館はセキュリティチェックが厳しく空港並みだが、入ればゆったりと自分のペースで見られるし、なにより皆さん静かだ。そのほか美術館、博物館を訪れて、夜はうまいビールを飲む。高速列車Thalysタリスに乗れば、ブリュッセルまで2時間弱。霧の中、ブリュッセル郊外のアフリカ博物館に行き圧倒されてホテルに帰る。ThalysでAMSに戻るのは次回。


凍結するシベリア








Vincent van Gogh










Ana Maria Tavares


Bruce Nauman


Vincent van Gogh






Takashi Murakami


























ブリュッセル郊外 アフリカ博物館所蔵(以下同)



















プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

ご意見・ご感想などこちらから

カウンター