写真集HIDSBY’s Photographs

『樹木派』『アジア太平洋戦争遺跡遺品①②③④⑤⑥⑦』、さらに『田園の憂鬱』が2011年5月完結、『充電式日録』『或日或処』『東京TOKYO』と、てんこ盛り過ぎ!

都県境その1 丸子多摩川~二子玉川<東京TOKYO③-3>  

地理の勉強をしようというのでもなく、アフリカ・アジアの国境がなぜ直線であるかという歴史の勉強をするのでもなく、東京の真ん中にかなり失望してしばらく「都県境」をさまようことにした。丸子多摩川から二子玉川を歩けば、そこには古代の古墳群ものこるが武蔵小杉のタワーマンションと二子の新しい街ライズがいやでも目に入る。その間に、ブルーシートの家も数多く、お邪魔した一軒ではソーラー発電で自給自活していたが、河原は美しい芝に覆われようとしていて居場所がなくなりつつある。先人は「せちがらい」という良い言葉をのこしておいてくれた・・・。

都県境その一001

都県境その一002

都県境その一003

都県境その一004

都県境その一005

都県境その一006

都県境その一007

都県境その一008

都県境その一009

都県境その一010

都県境その一011

都県境その一012
スポンサーサイト

玉川上水その3 拝島~玉川上水駅<東京TOKYO③-2>  

昨年「玉川上水その1(8/30)」&「その2(9/4)」を掲載しましたが、今回はその間の区間を歩きました。前回の井の頭公園から牟礼のあたりは武蔵野の面影を残していましたが、今回のコースは高いフェンスに囲われていて、その手前に巨木が1本と上水側に1本生える余地があるかないかという貧相なものでした。おまけに枝打ちと下草刈が行われたばかりで、余計緑が少なく感じました。むかし奥多摩から自転車での帰りには、まだまだ雑木林という感じ濃厚だったのですが。それでも東京のオアシス、老いも若きも散歩にいそしみ、春の芽生えも。東京ウドの根/何の花?/ホトケノザ/アセビ/ウメ/福寿草。

拝島玉川上水駅001

拝島玉川上水駅002

拝島玉川上水駅003

拝島玉川上水駅004

拝島玉川上水駅005

拝島玉川上水駅006

拝島玉川上水駅007

拝島玉川上水駅008

拝島玉川上水駅009

拝島玉川上水駅010

拝島玉川上水駅011

拝島玉川上水駅012

拝島玉川上水駅013

春は大木戸まで 四谷<東京TOKYO③-1>  

「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」って、友人なんだから堅苦しいよと思うときもあるけど、商売の基本の「キ」、そのSくん夫妻のお店が1ヶ月後に閉店になる。営業43年…お疲れさまでした!おいしいランチとコーヒーありがとう!玉川上水の終点、江戸への上水の基点となった大木戸から荒木町へ、春がまた訪れた。ユリノキ/内藤カボチャ/内藤トウガラシ/ウメ/新宿御苑/フウ/サンシュユ/モミジバスズカケノキ/Sくんご夫妻/春

大木戸001

大木戸002

大木戸003

大木戸004

大木戸005

大木戸006

大木戸007

大木戸008

大木戸009

大木戸010

「冬の旅」へ 八王子<東京TOKYO②-17>  

コートもいらない春が訪れた一日を「冬の旅」とはおこがましいが、八王子の「多摩少年院」の周りにはなぜか雪が残っていた。関東甲信の絹が集積し横浜へと運ばれた中心地であった八王子の往年の姿は、あっという間に消えてしまった。日本の現在の風景について疑問を呈している日本育ちのアメリカ人(アレックス・カー)を紹介したラジオには、すかさず苦情がくる「音楽家は音楽のことだけ話していろ!社会のことを話すな!」と…おそろしい世の中が待ち受けている。

みなみ野八王子001

みなみ野八王子002

みなみ野八王子003

みなみ野八王子004

みなみ野八王子005

みなみ野八王子006

みなみ野八王子007

みなみ野八王子008



みなみ野八王子009

みなみ野八王子011

みなみ野八王子012

寒曇り 丹沢山塊<田園の憂鬱⑤-10>  

都筑の丘には富士山信仰の「××富士」というのが多く存在した。宅地化によってだいぶ減ったが、「川和富士」は健在だ。寒気が押し寄せても風がないので寒さも驚くほどではないが、どんよりと曇っている。雲に隠れて富士箱根は見えないが、丹沢と奥多摩の間の南アルプスの真っ白な峰だけがくっきりと浮かび上がっている…しかし「川和富士」からは高圧線にはばまれている。

川和富士01

川和富士02

川和富士03

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

ご意見・ご感想などこちらから

カウンター