写真集HIDSBY’s Photographs

『樹木派』『アジア太平洋戦争遺跡遺品①②③④⑤⑥⑦』、さらに『田園の憂鬱』が2011年5月完結、『充電式日録』『或日或処』『東京TOKYO』と、てんこ盛り過ぎ!

アムステルダムは、運河と自転車の街だ。車が日本とは左右反対なので、車道を横切るのに神経を使う。神経を使って渡ると自転車道を次から次へと自転車が来るのでトチ狂う。ゴッホ美術館はセキュリティチェックが厳しく空港並みだが、入ればゆったりと自分のペースで見られるし、なにより皆さん静かだ。そのほか美術館、博物館を訪れて、夜はうまいビールを飲む。高速列車Thalysタリスに乗れば、ブリュッセルまで2時間弱。霧の中、ブリュッセル郊外のアフリカ博物館に行き圧倒されてホテルに帰る。ThalysでAMSに戻るのは次回。


凍結するシベリア








Vincent van Gogh










Ana Maria Tavares


Bruce Nauman


Vincent van Gogh






Takashi Murakami


























ブリュッセル郊外 アフリカ博物館所蔵(以下同)



















スポンサーサイト
コメント

最後は麻薬犬

まだソ連時代、ということは20何年か前、例外的にシベリア上空を通る近距離コースでかみさんとストックホルムに行きました。そのときは夏だから、蛇行する河や荒々しい広大な荒野に驚いたが凍結はしていなかった。しかし真横にミグがピッタリひっついて何十分もついてきたのは恐ろしかった(大韓航空機が撃墜されたのはその後だろう)。この凍結こそ活動期なんだそうな、河が道路になってトラックも走れるし、アブや蚊もいない・・・不思議な光景です!そして一昨日、成田では麻薬犬のお出迎えでした。

hidsby #- | URL
2013/11/24 22:27 | edit

No title

おー!ヨーロッパは色が違うね、でもシベリヤの荒涼として無彩色のツンドラの上を何時間も飛んでいるのも印象的だよね。

yaoki60 #- | URL
2013/11/24 21:06 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hidsby.blog112.fc2.com/tb.php/1381-6b132a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

ご意見・ご感想などこちらから

カウンター