写真集HIDSBY’s Photographs

『樹木派』『アジア太平洋戦争遺跡遺品①②③④⑤』、さらに『田園の憂鬱』が2011年5月完結、『充電式日録』『或日或処』『東京TOKYO』と、てんこ盛り過ぎ!

明日は雨があがるのだろうか、連日の雨のなか箱根駅伝の勝負どころ小涌谷から宮ノ下を歩いた。箱根登山電車に乗ると「80/1000の勾配を登る世界第二位の登山電車です」という放送が流れ、スイッチバックをしながら標高523mの小涌谷駅にようやくたどり着いた。新幹線開通いらい急ぎ足の旅行に慣れたわたしとしてはなんとも間怠っこしい、前に進み下り電車を待ちうしろに進むの繰りかえし。10年ほど前に廃校(統合)になった「箱根町立温泉小学校(跡)」は、校門すぐ上を登山電車が行き、地下に温泉場があり入浴の授業があったという。廃校10年ほど前に立て直した斬新的なデザインの校舎は、町の人々の子どもたちに託す気持ちがこめられていたのだろうが、少子化と温泉町の衰退には勝てなかった。宮ノ下駅前、富士屋ホテルの周辺150mぐらいがむかしの面影が残り、外国人むけの骨董品屋や寄木細工の店がある。

小涌谷宮ノ下001
スイッチバックで停車(駅ではない)。

小涌谷宮ノ下002
「町立温泉小学校(跡)」校門すぐ。

小涌谷宮ノ下003
校舎。

小涌谷宮ノ下004
宮ノ下へ。

小涌谷宮ノ下005
宮ノ下へ。

小涌谷宮ノ下006
宮ノ下駅(下)周辺。

小涌谷宮ノ下007
同。

小涌谷宮ノ下008
富士屋ホテル内。

小涌谷宮ノ下010
宮ノ下駅前の足湯喫茶。

小涌谷宮ノ下011
宮ノ下駅前。

小涌谷宮ノ下012
箱根湯本駅へ。

小涌谷宮ノ下013
箱根湯本駅へ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hidsby.blog112.fc2.com/tb.php/2875-867515c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

ご意見・ご感想などこちらから

カウンター