写真集HIDSBY’s Photographs

『樹木派』『アジア太平洋戦争遺跡遺品①②③④⑤⑥⑦』、さらに『田園の憂鬱』が2011年5月完結、『充電式日録』『或日或処』『東京TOKYO』と、てんこ盛り過ぎ!

乃台事件 釜山Busan<アジア太平洋戦争⑥-13>  

この2月に出版された小説『関釜連絡船上下』(李炳注イ・ビョンジュ、藤原書店)下巻の頭に出てくる事件です。また、2003年の『韓国歴史漫歩』(神谷丹路カミヤ・ニジ、明石書店)の189ページに「最後の独立運動-乃台事件-」と描かれてもいます。(『連絡船』からほぼ引用ですが・・・)
1940年11月23日釜山公設運動場で慶尚南道内の中等学生の第二回学徒戦力増強国防競技会が開かれた(種目は戦時色濃厚なものだった)。前年は東莱DONGNAE中学が1位だった、同中学は朝鮮人の通う学校だった。審判長の慶南地区衛戍(駐屯の意)司令官兼中等学校軍事教練総監督官の乃台大佐は、前年の優勝校から入場行進を始める規定を無視し日本人学校である釜山中学校を筆頭に入場させた。東莱中学生徒がこれに抗議したが受け入れられず、競技でも東莱中学が1位になった種目は「判定保留」として後に減点すること10数種目にわたった。優勝のかかる最終競技でも東莱中学が1位になったが、乃台審判長の命令で服装検査をし東莱中学を失格とし、釜山中学を優勝させた。閉会宣言後、東莱中学生徒を筆頭に抗議し、二手に分かれた抗議デモが運動場から始まり、一部は乃台大佐の官舎に投石した。デモ解散後の夜から一斉検挙が始まり、150名の生徒が検挙され、東莱中学学生4名、釜山二商生徒6名が拘束起訴された。・・・『歴史漫歩』では、閉会式の君が代斉唱の時に、朝鮮人生徒たちはアリランを歌い「テンノウヘイカゼンザイ!」を叫び・・・夜の憲兵隊の報復により東莱中学9名、釜山二商6名が拘束され6~8ヶ月の実刑に処されたという。東莱中学の後身の東莱高校では「11月23日」を「東莱高校の日」と定め、毎年記念行事を行っている~とのことです。
※(大佐とその取巻きたちの行為は)実に大人げないものですが、「内鮮一体」を標榜した植民地支配の実態をもまた現しています。

乃台事件001
東莱高校校門、横断幕はこのとき引き揚げられた「セウォル号事故3年の追悼」のものです。

乃台事件002
高校の周囲をまわってみました、小さな雑穀屋さん(その前に露天の八百屋さんに小さく味の良いトマトをいただきました)。

乃台事件003
伝燈寺。

乃台事件004
下が携帯電話店で、上が英語塾でしょうか。

乃台事件005
この奥は中層のマンションになっています、そのゲート。

乃台事件006
「運動場」の場所が分からず「近代歴史館」に向かう。植民地時代のメイン・ストリート「大庁路」からの「釜山タワー」(工事中)、このタワーを中心に日本租界があった(江戸期の草梁倭館跡地)、日本人街は埋め立てにより拡大された。

乃台事件007
釜山近代歴史館(旧東洋拓殖株式会社釜山支店1920年建立~単なる会社ではなく、植民地支配の中枢)。

乃台事件008
1930年の「大庁路」の写真(近代歴史館展示)、右が東洋拓殖株式会社釜山支店。

乃台事件009
近代歴史館で「運動場」を確定し、公設九徳運動場に行く。韓国の公園、河岸などにはこうした運動器具が設置され利用されています(九徳運動場)。

乃台事件010
現在は立派な運動場・競技場になっている、背後の高層アパートはいまでは韓国の典型となっています(既述)。

乃台事件011
運動場東方面。

乃台事件012
運動場南側(「エンジン修理」と書いてあります)。

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hidsby.blog112.fc2.com/tb.php/3226-88cc6110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

ご意見・ご感想などこちらから

カウンター