写真集HIDSBY’s Photographs

『樹木派』『アジア太平洋戦争遺跡遺品①②③④⑤⑥⑦』、さらに『田園の憂鬱』が2011年5月完結、『充電式日録』『或日或処』『東京TOKYO』と、てんこ盛り過ぎ!

浄発願寺奥の院 伊勢原<神奈川考②-16>  

伊勢原市から厚木市を経て相模川に合流する日向川は、小さな川ですが奈良時代に建立された日向藥師があるので、行った事のある人もいるでしょう。今回は日向藥師側に(北へ)曲がらないで上流に行くと、天台宗弾誓派総本山 浄発願寺ジョウホツガンジの三重の塔があるが、さらに行くと同寺の奥の院がある。ここは「奥の院」ということになっているが、じつは1938年(昭和13年)のどうも台風に伴う山津波で寺が、本堂から何から倒壊・流されてしまったそうです(明治末年、大正12年~これは関東大震災に伴うものであるか?~にも起きている)。再建不能のため1.5キロ下流の現・浄発願寺を造り、「奥の院」とした。江戸時代には殺人・放火の凶悪犯以外の男が駆け込む「駆け込み寺」であったという。

浄発願寺001

浄発願寺002

浄発願寺003

浄発願寺004
4世上人のときに駆け込んだ53人の罪人に造らせた53階段。「復元した」という記事もあった。かなり大規模な山津波(土石流)だったようなのでこの階段が無事だったとは思えず、「復元」が正しいのかも知れない。

浄発願寺006
本堂の跡。

浄発願寺007

浄発願寺008
上の岩屋に行く途中、落ち葉を踏む足音が近づいてくる。女性が一人で日向藥師の方から飛ぶようにやってきた(途中に崩落現場もあるという)。

浄発願寺009
岩屋には、歴代上人らの碑や仏像が納められています、聖域。

浄発願寺010

浄発願寺012


コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hidsby.blog112.fc2.com/tb.php/3541-2b86860f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

ご意見・ご感想などこちらから

カウンター